【Eコマース業界地図 「ECサイト構築サービス編」特集〈リピートカート〉】〈注目サービス〉 w2ソリューション〈「リピートPLUS」〉/多彩なプランが好評/”乗り換え””新規”ともに増加

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

山田大樹CEO

 w2ソリューション(本社東京都、山田大樹CEO)が提供するリピート通販システム「リピートPLUS」は、月額9800円のライトプランから、カスタマイズも行うエンタープライズまで幅広くソリューションをそろえている。急成長企業や大手企業の乗り換えが増加しているだけでなく、スタートアップや新規プロジェクトへの導入も増えている。
 「リピートPLUS」は08年に開発を開始し、15年に本格リリースした。その後、ソリューションのラインアップを拡充。月額9800円ながら機能が豊富でコストパフォーマンスが高い「ONE」、基本機能をすべて網羅した「STANDARD」、販促や分析機能が充実した「PROFESSIONAL」、カスタマイズや外部システムとの自動連携が可能な「ENTERPRISE」を提供している。
 さらに、妊活や育児向けの健康食品・化粧品ブランドを展開する、はぐくみプラス(本社福岡県、山村昌平社長)と作り上げた「リピートPLUS」の特別モデルの提供も開始している。デザインや機能が磨かれた”はぐくみモデル”により、高機能な仕組みをすぐに導入できる。
 ECのフロントとバックオフィスの機能を備えており、マーケティングや顧客管理・分析、コールセンター管理などオンラインとオフラインを一元管理できる。
 ボタン一つでルーティンの受注処理を実行できる「受注ワークフロー」で業務を大幅に削減可能。今後はさらに、設定したシナリオに基づいてボタンを押さなくても業務を自動処理する機能を実装するという。
 越境EC向けソリューションも用意している。「リピートPLUS 台湾」は、リピート通販と越境ECの機能を盛り込んだカートシステム。中小企業から大手企業まで幅広く導入が進んでいる。
 「『リピートPLUS 台湾』は現地のローカライズが完了し、導入が進んでいる。今年7月には台湾支社も立ち上げる予定だ。今後、アセアン各国への展開も見据えている」(山田CEO)と話す。

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Eコマース業界地図 「ECサイト構築サービス編」 特集記事
List

Page Topへ