【Eコマース業界地図 「ECサイト構築サービス編」特集〈BtoBカート〉「CASESTUDY」】〈Dai「Bカート」〉/〈ゴム関連製品BtoBサイト「ゴムサポ」〉EC導入で新規取引に成果

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

営業部・西慎太郎氏

 北日商会(本社福井県、大田隆則社長)は、工業用ゴム製品、合成樹脂製品、伝導用品、保温材料など産業用資材の販売を手掛けている。今年で創業70年を迎え、現在の大田社長が二代目となる。
 1949年の創業当時は、福井県内で染色関係の企業へ油圧ホースなどを卸売りし、地元で基盤を築いたという。現在は、工業用の機械などを製造する企業へのゴム関連製品の販売が中心だ。
 社員は7人。福井県内では、既存顧客への営業社員3人によるルート営業を行っている。営業社員は本社に併設する加工場で一部製品の加工も手掛けている。
 福井県内の市場が飽和状態にあり、この課題を解決する手段として、約3年前から県外に進出することを決めた。ただ、営業社員の人数が限られていることもあり、ECサイトを立ち上げて卸売りを始めた。準備期間を経て、18年にBtoB―ECサイト「ゴムサポ」を立ち上げた。約1000品目を取りそろえる。
 BtoBサイトを立ち上げるにあたり、数社のカートを比較検討。「見積もり機能が充実していた」(営業部・西慎太郎氏)というDai(ダイ、本社京都府、木脇和政社長、(電)050―3188―1110)の「Bカート」を導入することに決めた。
 ECサイトを立ち上げたことで、自然検索からのサイトへの流入が増えてきたほか、営業スタッフによる「北日商会の徒然ブログ:Rubber Lover」からの接点も増えている。「購入したい商品が決まってアクセスすることが多く、目的買いが中心」(同)と話す。著名な建機企業や食品加工企業からの受注も出てきており、これまで接点を持つことができなかった業種との取引につながるなど成果を上げており、ECサイトが営業マンになって機能していると期待する。
 今夏にはECサイトの刷新を計画。見積もり機能を強みに、大手や行政機関からの受注も目指していく。


〈「Bカート」サービス概要〉
 「Bカート」は、BtoBの受発注業務をEC化するクラウドサービス。BtoB特有のさまざまな商習慣に標準対応している。カスタマイズが不要ですぐに利用できる。楽天市場の出店者から上場企業まで、500社以上の導入実績がある。現在30万を超える事業者がBカートで発注を行っているという。稼働まで最短3日、月額9800円からスモールスタートすることができる。

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Eコマース業界地図 「ECサイト構築サービス編」 特集記事
List

Page Topへ