【Eコマース業界地図 「ECサイト構築サービス編」特集〈越境ECカート〉】 Cafe24 Japan〈「Cafe24」〉/無料で越境EC開始/多彩なサービスで本格運用も

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

外間元佳カントリーマネージャー

 Cafe24 Japan(カフェ24ジャパン、本社東京都、外間元佳カントリーマネージャー)が提供するグローバルECプラットフォーム「カフェ24」は、初期・月額費用無料で導入できる手軽さが受け、利用店舗数が拡大している。運用・販促を支援するサービスや、サイトの機能やテンプレートを購入できるマーケットを提供。手軽にサービスを開始でき、越境ECを本格的に運用できる。
 「カフェ24」は英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、スペイン語、ポルトガル語など6言語に対応した越境ECサイトを構築できる。サイト構築から決済、配送、販促までグローバルECに必要な機能をワンストップで提供している。
 「アマゾン、アリババ、楽天市場などECモールをはじめ、フェデックス、佐川急便、ペイパル、SBペイメントサービスなど国内外の有力企業と連携し、信頼度の高いサービスを提供している」(外間カントリーマネージャー)と話す。
 新機能も相次いで提供している。今年1月にはECサイトのデザインテンプレートを取引できるマーケットを、2月にはECサイト専用アプリを取引できるマーケットを、それぞれ開設した。
 3月にはフェイスブック(FB)との連携機能の提供を開始した。FB広告を手軽に運用できたり、ECサイトのFBページを簡単に作成できたりする。4月にはモバイルサイトの読み込み速度を向上させるウェブ技術「AMP」の提供を開始している。

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Eコマース業界地図 「ECサイト構築サービス編」 特集記事
List

Page Topへ