【Eコマース業界地図 「ECサイト構築サービス編」特集〈BtoBカート〉】〈注目サービス〉 アイル〈「アラジンEC」〉/中堅規模向け実績豊富/BtoB特化でカスタマイズ対応

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

岩本亮磨取締役

 アイルが提供する「アラジンEC」は、BtoBに特化したECサイト構築パッケージシステムだ。基幹業務システムで培った豊富なBtoBの知見を生かし、カスタマイズ対応で導入企業の要望を満たしている。導入企業数は約200社。特に中堅規模のBtoB―EC開発ではトップクラスの実績を誇る。
 アイルは91年の会社設立以来、メーカーや卸会社、商社など5000社以上に基幹業務システムを開発しており、BtoB領域の業務に精通している。その知見・資産を生かし、BtoB専用ECパッケージシステム「アラジンEC」を開発している。
 「この1年間は導入企業さまのクライアントである企業の発注担当者さまが使いやすいようにユーザビリティーの改善に注力してきた」(岩本亮磨取締役)と話す。
 BtoBの場合、BtoCと比較して注文の頻度が圧倒的に高い。毎日のように発注するクライアントを抱えている導入企業も多い。
 「発注担当者のIDごとに商品の表示順を好きに設定できる機能を備えている。注文回数の多い順、注文金額の高い順、最後に注文した日付順など10通り以上の並び順のバリエーションを用意し、管理画面上で担当者がドラッグ&ドロップで設定できるようにしている」(同)と言う。
 カスタマイズにも柔軟に対応しているが、導入企業の声をもとに基本機能を拡充している。
 「約200社の導入企業があり、1社1社の要望を聞いてカスタマイズしてきた知見がある。多くのBtoB事業者さまの声を聞くことができ、その要望をシステムに反映させている点も強み」(同)だと見ている。
 さらに外部システムとの連携機能も強化している。高機能なパッケージシステムに加え、連携機能やカスタマイズノウハウを高めることで、導入企業が望むECサイトを効率的に構築できているという。

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Eコマース業界地図 「ECサイト構築サービス編」 特集記事
List

Page Topへ