【Eコマース業界地図 「ECサイト構築サービス編」特集〈パッケージ〉】 CROOZ EC Partners/パッケージの提供開始/「ショップリスト」の資産を幅広く

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

稲子谷光社長

 CROOZ EC Partners(クルーズECパートナーズ、本社東京都、稲子谷光社長)は、親会社が運営するファッションECモール「SHOPLIST(ショップリスト)」で培った資産を活用し、ECサイトの構築や運用を支援している。フルスクラッチでのシステム構築に加え、「SHOPLIST」の機能を盛り込んだパッケージシステムも開発。中小企業から大手企業まで幅広く支援できる体制を整えた。
 「ショップリスト」の運営で築いてきた開発力や資産を外部企業にも提供する。「ショップリスト」で実装している決済方法やレコメンドエンジン、サイト内検索などの機能をすぐに導入できるという。ユーザビリティーの高いインターフェイスのノウハウも活用可能。ネーティブなスマホアプリ開発にも対応する。
 「例えばパッケージで開発したECサイトに決済を追加する場合、期間は3カ月間、費用は300万~400万円かかるという。当社の場合、『ショップリスト』で採用している決済であれば、およそ2週間、100万円で導入できる」(稲子谷社長)と話す。
 『ショップリスト』で導入しているソリューションであれば、ベンダーとのやり取りもクルーズECパートナーズが行う。複数のベンダーと導入に向けて折衝したり、運用したりする際の負荷も軽減できる。
 さらにクルーズグループでは物流代行や自社配送サービスも提供している。ECサイトの構築からフルフィルメントの受託運営までトータルで支援することも可能だ。
 「当社ではファッション系以外の企業の支援も行っているが、ファッション企業には『ショップリスト』のユーザーをコネクトする新施策を発表した。『ショップリスト』のユーザー基盤を活用して、クライアントのファン育成を効果的に支援できるだろう。具体的な取り組みについては、直接問い合わせしてほしい」(同)と話す。

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Eコマース業界地図 「ECサイト構築サービス編」 特集記事
List

Page Topへ