【Eコマース業界地図「ECサイト構築サービス編」】w2ソリューション「リピートPLUS」/他社からの乗換相次ぐ /オンラインとオフラインを統合管理

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

山田大樹CEO

 w2ソリューション(本社東京都、山田大樹CEO、(電)03―5148―9631)が提供しているリピート通販システム「リピートPLUS」の導入企業数が拡大している。オンラインとオフラインを統合管理できる機能性が好評で、他社システムからの乗り換えも相次ぐ。P.G.C.D(ペー・ジェー・セー・デー)やプレミアアンチエイジングなど有力な化粧品通販会社にも採用されている。
 「リピートPLUS」はリピートECサイトの構築に適した通販システム。リピート通販に参入する事業者向けの「スタートアッププラン」から、本格的に取り組みたい事業者向けの「プロフェッショナルプラン」、独自のカスタマイズが可能な「エンタープライズ版」までを提供している。
 データ移行ツールを用意しており、システムの切り替えや他社システムからの乗り換えにも対応している。
 「オンラインとオフラインを統合管理できる点が特に好評だ。他社システムでは、ネットで注文した顧客が電話で問い合わせてきた場合、顧客情報を取り出すのに時間がかかるケースがある。当社のシステムなら統合管理できるため、チャネルをまたいでもシームレスに対応できる」(山田CEO)と話す。
 カスタマーサポート(CS)において、問い合わせ対応のメールをスタッフ間で引き継いだり、上司が承認してスタッフの代わりに代理送信したりすることもできる。
 売上高100億円の大規模ECサイト構築で培った「システムの快適な操作性と安定性」や、「事業の成長に合わせたシステムの拡張性」「販促施策だけでなく運営業務を自動化できる点」なども好評だという。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Eコマース業界地図 「ECサイト構築サービス編」 特集記事
List

Page Topへ