【注目のスタートアップ企業】 〈パラダイスコーヒーロースターズ〉ALPACA(アルパカ)/ハワイのコーヒーを日本で展開

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

ハワイのコーヒーを日本で販売

【事業規模】スタートアップ
【商品ジャンル】飲料、コーヒー

 ALPACA(アルパカ、本社東京都、今野裕樹社長)は3月1日、ハワイのコーヒー豆ブランド「Paradise Coffee Roasters(パラダイスコーヒーロースターズ)」の日本展開を開始した。ブランドと同名のサイトでは、日本での流通が少ないハワイコーヒーを主力商品としている。日本でのシェア拡大を目指しており、まずは初年度売上高1億円を目標に掲げている。

続きは「日本ネット経済新聞」の新ウェブメディアで!
下記URLから閲覧できます。

【データ】
 ■EC開始年 2020年
 ■運営人数 1人
 ■販売チャネル 「自社サイト」

コーヒー豆の鮮度にこだわる

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

注目のスタートアップ企業 連載記事
List

Page Topへ