【注目のスタートアップ企業】 〈PETOKOTO FOODS〉シロップ/社長が試食するドッグフードサブスク

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

大久保泰介社長の愛犬は、元保護犬のコルク

【事業規模】スタートアップ
【商品ジャンル】ドッグフード

 愛犬家・愛猫家が集うシロップ(本社東京都、大久保泰介社長)は、愛犬ごとにメニューをカスタマイズできるドッグフードのD2Cサブスクリプションサービス「PETOKOTO FOODS(ペトコトフーズ)」を展開している。同社のペットフードは、20年2月の本格発売から約1年で、累計30万食以上を売り上げている。同社のミッションは、「人が動物と共に生きる社会の実現」。今後もサステイナブルで地球に優しい製品開発や、寄付などの取り組みを行っていくという。

続きは「日本ネット経済新聞」の新ウェブメディアで!
下記URLから閲覧できます。

【データ】
 ■EC開始年 2019年
 ■販売チャネル 「自社サイト」
 ■外注先 「ヤマト運輸(配送)」

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

注目のスタートアップ企業 連載記事
List

Page Topへ