【通販・訪販向け決済 〈訪販・NB〉】 アナザーレーン〈訪販・NB向け 決済代行サービス〉/電子マネーサービスを導入/スイカやパスモでの決済が可能に

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

営業部・館野直人部長

 訪販やネットワークビジネス(NB)向けの決済代行サービスを手掛けるアナザーレーン(本社東京都、川端一行社長、(電)03―5909―0606)は21年4月から、電子マネーによる決済サービスを導入した。スイカやパスモなどの交通系の電子マネーでの決済を可能にしている。
 電子マネーでの決済サービスは、グループ企業のアルファノート(本社東京都)が提供する。持ち運びが可能な決済端末「A8」を活用している。
 「A8」はクレジットカード決済に対応するだけでなく、20年秋からはNB向けにペイペイなどQRコード決済にも対応している。
 新たに導入した電子マネーの決済は、パスモやスイカだけでなく、東海地方のマナカやトイカ、関西地方のイコカでの支払いもできる。現在はタクシーを中心に100社が電子マネー決済を導入している。営業部の館野直人部長は、「今後は、NBやサロンを中心に電子マネー決済の良さを普及していきたい」と話す。
 現在、訪販・NBの150社が同社のサービスを導入している。
 訪販は、サロンを中心に決済利用額が増加傾向にあるという。CBD製品は、弁護士の証明書を提出した場合のみ、依頼を受け付けている。

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

通販・訪販向け決済 特集記事
List

Page Topへ