【通販・訪販向け決済〈通販・EC〉】 Paidy〈通販・EC向け後払い決済サービス〉/台湾決済市場に進出/現地後払い決済企業を買収

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

(写真右から)Paidyの杉江陸社長、トライリンク代表の橋本茂氏、Paidy営業・マーケティング PR統括の橋本知周執行役員

 後払い決済サービスを提供するPaidy(ペイディー、本社東京都、杉江陸社長)はこのほど、台湾で後払い決済サービスを提供するトライリンクアジア(本社東京都、橋本茂社長)を買収した。現地で後払い決済サービスを提供する企業を買収することで、日本企業の台湾進出を支援するとしている。
 ペイディーはEC向け後払い決済サービス「Paidy 翌月払い」を提供している。Paidy翌月払いで決済した代金は、翌月まとめてコンビニエ払いや銀行込み、口座振替で支払える。独自のビッグデータに基づき、0.35秒で与信を行うため、後払い決済で発生しやすい機会損失のリスクがないという。
 ペイディーは、台湾や東南アジアへのEC進出支援を行っているトライリンクアジアと協力することで、後払い決済が盛んな現地に進出したい日本のEC企業の後押しをしたい形だ。

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

通販・訪販向け決済 特集記事
List

Page Topへ