【ニューフェイス〈本紙初登場〉】 〈ClubT〉/8500万商品の売場を提供

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

サイトには多種多様なデザイングッズが並ぶ

 オリジナルデザイン商品の制作、販売を手掛けるClubT(クラブティー、三宅朝広代表、本社東京都)は、ユーザーの作成によるデザインを印刷した商品を販売するECプラットフォーム「ClubT」を運営している。サイト内販売商品は約8500万種類に上る。
 ユーザーは自分のデザインをサイトに入稿し、Tシャツやパーカーといった印刷対象を指定。その際に自身の報酬となる金額を任意で上乗せし販売単価を設定する。
 販売後に上乗せ分が報酬としてユーザーに支払われる。受注後にClubT側が印刷作業を開始し、配送まで一貫して行う。
 手軽にデザイン商品を販売できるシステムと、多種多様な商品がそろう販売ページが好評で、近年は売上高が毎年2桁増となる堅調な成長を続けている。

(続きは、「日本ネット経済新聞」9月19日号で)

【データ】 
■販売チャネル「自社サイト」
■外注先「佐川急便(配送)」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ニューフェイス 連載記事
List

Page Topへ