【ニューフェイス〈本紙初登場〉】 〈SEAL onlinestore〉/廃タイヤをリユース

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

廃タイヤチューブをリユースしてバッグ、スニーカーなどを製作

 廃タイヤチューブをリユースしてバッグ、スニーカーなどを製作するモンドデザイン(本社東京都、堀池洋平社長)はECサイト「SEAL online store」の運営を行っている。
 堀池社長は、開業前から社会貢献を意識していて、廃材を使用した商品を作りたいと考えていたという。さまざまな廃材を使った商品作りで試行錯誤した結果、素材を生かしつつ、ヴィンテージ感が残る商品がタイヤだったという。
 実際に社会貢献として、WWFジャパン(公益財団法人世界自然保護基金ジャパン)に対しSEALブランドの売り上げの一部を寄付したり、環境活動なども積極的に行っている。
 昨年はロックバンド「MAN WITH A MISSIОN」とのコラボ商品を300個限定で販売し、ものの5分で完売した。売上金は全額、福島の子どもたちの復興支援のために寄付を行った。
 ECサイトの会員数は3万人。リピート率は40%だ。廃タイヤを利用しているため、世界に一つだけしかない商品という特異性にハマるユーザーも多いという。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。


ニューフェイス 連載記事
List

Page Topへ