【ニューフェイス〈本紙初登場〉】 〈山野楽器〉/店舗とECの連動で売上強化を目指す

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

山野楽器EC営業部部長・清水香氏

 楽器の販売を行っている山野楽器(本社東京都、山野政彦社長)は2001年に自社ECサイトを立ち上げ、CDの販売を開始した。06年には、ECサイトで楽器販売も始めた。
 店舗とECサイトでの楽器の年商は約10億円、ECサイトで毎月約100個の楽器が売れている。購入の内訳は、エレキギターやベースなどのLM楽器が54%と半数を占め、これに次ぐ管楽器が32%、電子ピアノ10%、弦楽器4〜5%という順になっている。

(続きは、「日本ネット経済新聞」2月21日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ニューフェイス 連載記事
List

Page Topへ