【ニューフェイス〈本紙初登場〉】 〈Bsize(ビーサイズ)〉/ユーザーは3万5000人にも

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

子供見守りシステム「GPS BoT(ジーピーエスボット)」

 家電製品の企画・設計・製造・販売を行うビーサイズ(本社神奈川県、八木啓太社長)は、ECサイト「Bsize.com」で、子供見守りシステム「GPS BoT(ジーピーエスボット)」をメインに販売している。17年4月の発売から、18年9月10日までに、2万4000回線を販売。専用アプリの登録ユーザー数は約3万5000人に上る。
 同システムは、子供に持たせるだけで、現在地などをスマホで親が確認できる。同社では製品開発から通信網の確保、販促までを、自社で実施。コスト面での差別化を図っている。端末は税別4800円、月額料金は同480円。
 八木社長は、一人で企画から設計、製造、販売までを手掛ける「一人家電メーカー」として、注目されており、テレビ・雑誌などへの露出も多い。メディアで興味をもったユーザーが、ツイッター経由でサイトに流入するケースが少なくないという。同社では、ツイッターでの投稿を促すキャンペーンを実施するなどして、SNS活用を推進している。

(続きは、「日本ネット経済新聞」9月27日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。


ニューフェイス 連載記事
List

Page Topへ