【ニューフェイス〈本紙初登場〉】 〈花時間マルシェ〉/月間15万PVのメディアで集客

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

ウェブメディア「花時間」でフラワーアレンジやガーデニングの情報を発信している

 出版事業を手掛けるKADOKAWA(カドカワ)は、雑誌やウェブメディアを活用し、花関連の商品を販売するECサイトへの送客を図っている。ウェブメディア「花時間」の月間PV数は15万件以上。植物にまつわる知識や、ECサイトで扱う商品の情報を発信している。今後はオリジナル商品を展開し、売り上げ拡大を目指す。
 ECサイト「花時間マルシェ」を16年から運営している。バラの花束など約10品目を販売。主要購入者は女性だが、8月に発売した植物標本のインテリア「ハーバリウム」は3〜4割が男性購入者となるなど男性顧客も獲得している。
 雑誌「花時間」を91年に創刊した。現在年2回発行しており、1回当たりの発行部数は約3万部となっている。

(続きは、「日本ネット経済新聞」10月04日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。


ニューフェイス 連載記事
List

Page Topへ