【ニューフェイス〈本紙初登場〉】 〈FiNC Technologies〉/ヘルスケア事業を展開アプリとの連携も強化

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

FiNCモール事業部の堤野匠部長

 FiNC Technologies(フィンクテクノロジーズ、本社東京都、溝口勇児代表取締役CEO)は、予防ヘルスケアとAIテクノロジー(人工知能)を組み合わせたヘルステックベンチャーだ。今年で設立8周年を迎えた。
 もともとパーソナルジムのトレーナーだった溝口社長が12年4月に設立。「一生に一度のかけがえのない人生の成功をサポートする」というビジョンのもと、さまざまなヘルスケア事業を展開している。
 「FiNCアプリ」は特許を取得したパーソナルトレーナーAIを内蔵しているスマートフォン向けのアプリで、体重・睡眠・食事といったライフログを記録し、興味や悩みに合ったアドバイスを行っている。現在インストール数は700万件で、20年までに1000万件を見込んでいる。

(続きは、「日本ネット経済新聞」8月29日号で)

【データ】 ■販売チャネル「自社EC」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ニューフェイス 連載記事
List

Page Topへ