【リニューアルのポイント】 〈L.L.Bean〉/アマゾン並みの表示スピード目指す

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

エル・エル・ビーン・インターナショナルの上原桃マネージャー(左から2人目)とどーもの占部雅一社長(右から1人目)

 アウトドアブランド「L.L.Bean」を展開するエル・エル・ビーン・インターナショナル(本社米国メイン州、レオン・ゴーマン会長)は16年にモバイル最適化を実施した。スマホでも見やすいデザインに改善し、ページを迅速に表示できるようにした。モバイル最適化を手掛けたドーモの占部雅一社長は「アマゾン並みの表示スピードを目指した」と話す。
 米国本社が02年にECを開始し、11年には日本支社が国内に特化したECサイトを開設した。16年10月にドーモが提供するスマホ最適化ツール「mobify(モビファイ)」を導入し、モバイル対応を強化した。
 エル・エル・ビーン・インターナショナルは、「モバイルへの対応は遅かったが、『モビファイ』導入後にスマホ利用率が高まった。17年にはモバイルのトランザクションがパソコンを上回った。売上金額はまだパソコンの方が上だが、スマホのコンバージョンも高まっている」(上原桃eコマースマネージャー)と話す。

(続きは、「日本ネット経済新聞」6月7日号で)

16年にモバイル最適化を実施

レビューを強化している

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

リニューアルのポイント 連載記事
List

Page Topへ