2020年EC市場展望

Candee 

上席執行役員 鍛治良紀 氏 SNS感覚で運用始まる

 動画制作などを手掛けるCandee(キャンディー、本社東京都)は、ライブコマースアプリ「Liveshop!(ライブショップ)」を配信している。同アプリで紹介した1商品の売上高が900万円に上るなど事例を積み重ねている。キャンディーの鍛治良紀上席執行役員は19年、SNSのアカウントを開設するように、EC事業者がライブコマースのチャンネルを開設し、運用するようになると予測している。


 今ではインスタグラムのオフィシャルアカウントをどの企業も持っている。その前はフェイスブックで「いいね!」を増やそうとした。ライブコマースもSNSと同じ感覚で運用する企業が増えるだろう。各企業が動画を配信するチャンネルを開設し、配信するようになると考えている。
 コストをかけないのがライブコマースでは重要。小さくとも成功している企業は自社のスタジオなどを活用し、スマホ1台で動画を撮影して配信している。システムやサービスを提供する企業も低コスト運用を実現できるよう、変わっていくべきだ。
 自社サイトを配信場所として活用する企業がさらに増えるだろう。ライブ配信のポイントは熱狂的ファンをいかに作るか。自社ECサイトやブランドサイトは熱狂者に最も近い場所。ライブコマースの一つのスケールポイントになる。
 キャンディーは19年、ライブ動画の配信数を徹底的に増やし、PDCAを回していく。ライブコマースの活用価値を裏付けるために、売り上げ実績などの数値やその他のデータを蓄積する。20年、5G(第5世代通信移動システム)の一般化を機に、ライブコマースは販売手法としてスタンダードになっていくと考えている。


2020年EC市場展望
List

モール対策


アグザルファ

社長 比良益章 氏 「PB拡充」や「ライブ」が焦点

more


日本ECサービス

社長 清水将平 氏 アマゾン、ヤフーの優遇策に楽天はどう戦う

more


合同会社 さくら

代表 仲庭拓也 氏 生き残りをかけた3つの戦略

more


大都

社長 山田岳人 氏 各モールのB2B合戦進む

more


ECエバンジェリスト

 川添隆 氏 モールの変化続く、今こそ見直しが急務

more


増税の影響


いろは

社長 竹内謙礼 氏 6月駆け込みと「マイナポイント」が肝

more


消費者契約法


ECネットワーク

理事 沢田登志子 氏 規約変更の取り締まり厳しく

more


キャッシュレス


東海大学

客員准教授 小嵜秀信 氏 スーパーアプリ化の波に乗れ

more


SBペイメントサービス

常務取締役CSO 平田敏昭 氏 新ビジネスモデルに”摩擦”ない決済を

more


マーケティング


ダイレクトマーケティングゼロ

社長 田村雅樹 氏 「ブランドコンセプト」が勝敗を分ける

more


5G


空色

プロダクト開発部 部長 平松孝弘 氏 高精細画像での商品ページに慣れておくべき

more


一般社団法人 ジャパンEコマースコンサルタント協会

代表理事 川連一豊 氏 5G時代はストーリーのある商品が鍵に

more


Page Topへ