2020年EC市場展望

5G

売れるネット広告社 

代表取締役社長 加藤公一レオ 氏 規制強化で大手と中小に差

 単品リピート通販支援を手掛ける、売れるネット広告社(本社福岡県)の加藤公一レオ社長は19年のリピート通販市場について、行政や広告配信プラットフォームの規制強化の流れが加速し、大手と中小企業の業績に明確な差が表れるだろうと予測している。


 19年の単品リピート通販市場では、大手がさらに売り上げを伸ばし、中小企業にとっては苦しい年になると考えている。特に健康食品業界は、行政による規制強化が顕著。中小が規制強化の煽りを受けることは不可避だろう。18年12月に薬機法改正に向けた報告書が取りまとめられたことからも、規制強化の流れは明白だ。
 ネット広告の面でも淘汰は進む。グーグルの検索アルゴリズムのアップデートによって、過剰な表現の多い、健食や化粧品のアフィリエイトサイトは、検索結果の順位を落としている。当社のクライアントでも、アフィリエイトを利用したプロモーションを縮小し、大手広告配信プラットフォームに純広告を出稿する傾向が強まっている。
 これまで「グレーゾーン」の表現で商品を紹介し、アフィリエイトサイトを使って定期購入に誘導していた企業が、特に苦しい立場に置かれるだろう。商品の効果を大々的に謳うことができなくなれば、消費者はブランド名で商品を選択・購入するしかなくなる。
 ブランドのない中小企業は今後、化粧品や、味に重点を置いた食品を開発していくべきだ。ブランド名ではなく嗜好で選ばれる商品を開発すべきではないか。
 ブランディングは、広告展開によって知名度を上げることだけを指すものではない。手厚いCRM施策こそが生き残りの鍵になるのではないか。単にモノを売るのでなく、その中でいかに「情報」や「コンテンツ」を提供していけるかが、顧客にとっての「企業価値」を決定づける時代となるだろう。


2020年EC市場展望
List

モール対策


アグザルファ

社長 比良益章 氏 「PB拡充」や「ライブ」が焦点

more


日本ECサービス

社長 清水将平 氏 アマゾン、ヤフーの優遇策に楽天はどう戦う

more


合同会社 さくら

代表 仲庭拓也 氏 生き残りをかけた3つの戦略

more


大都

社長 山田岳人 氏 各モールのB2B合戦進む

more


ECエバンジェリスト

 川添隆 氏 モールの変化続く、今こそ見直しが急務

more


増税の影響


いろは

社長 竹内謙礼 氏 6月駆け込みと「マイナポイント」が肝

more


消費者契約法


ECネットワーク

理事 沢田登志子 氏 規約変更の取り締まり厳しく

more


キャッシュレス


東海大学

客員准教授 小嵜秀信 氏 スーパーアプリ化の波に乗れ

more


SBペイメントサービス

常務取締役CSO 平田敏昭 氏 新ビジネスモデルに”摩擦”ない決済を

more


マーケティング


ダイレクトマーケティングゼロ

社長 田村雅樹 氏 「ブランドコンセプト」が勝敗を分ける

more


5G


空色

プロダクト開発部 部長 平松孝弘 氏 高精細画像での商品ページに慣れておくべき

more


一般社団法人 ジャパンEコマースコンサルタント協会

代表理事 川連一豊 氏 5G時代はストーリーのある商品が鍵に

more


Page Topへ