2020年EC市場展望

キャッシュレス

SBペイメントサービス 

常務取締役兼CSO 平田敏昭 氏 より多様な決済手段の導入を

 18年後半は、キャッシュレス決済の普及が進んだ。決済代行大手のSBペイメントサービス(本社東京都)の平田敏昭常務取締役兼CSOは、EC企業もそうした流れに合わせて、実店舗・ECの双方で多様な決済手段を導入していく必要があると指摘する。


 実店舗では昨年末から、「PayPay(ペイペイ)」など、QRコードを利用した決済サービスの普及が急速に進んだ。今後もキャッシュレス化は加速するだろう。事業者としては、実店舗・ECサイトの両方に、多様なキャッシュレスの決済手段を導入していく必要がある。
 政府もキャッシュレス化を推奨しており、実店舗の事業者が導入する際の助成金を支給する案も出ている。中国ではQRコード決済がすでにスタンダードになっており、日本でもさまざまなサービスを加えながら普及が進むのではないか。
 キャッシュレス決済の導入は、新たな顧客を呼び込むことにもつながる。特に海外からの顧客は、キャッシュレス決済のない店舗はそもそも避ける傾向にある。
 一方、ECの購買は現在、電車での移動中など、スマホやモバイル端末を通して、何かをしながらの形で行われることが多くなってきている。こうした「顧客が購入したい」と思った瞬間を捉えるために、決済の多様化を進める必要がある。
 どんな顧客にも対応できるよう、クレジットカード決済をはじめ、キャリア決済、ID決済など、多様な決済手段をECサイトに導入する必要がある。さらに、QRコード決済はECでの利用も今後期待される。
 複数の決済手段を個別に導入するのは、それぞれにコストや手間がかかり、店舗側の負担が大きい。当社のように、決済に関わる処理を一手に引き受ける決済代行サービスの利用がおすすめだ。


2020年EC市場展望
List

モール対策


アグザルファ

社長 比良益章 氏 「PB拡充」や「ライブ」が焦点

more


日本ECサービス

社長 清水将平 氏 アマゾン、ヤフーの優遇策に楽天はどう戦う

more


合同会社 さくら

代表 仲庭拓也 氏 生き残りをかけた3つの戦略

more


大都

社長 山田岳人 氏 各モールのB2B合戦進む

more


ECエバンジェリスト

 川添隆 氏 モールの変化続く、今こそ見直しが急務

more


増税の影響


いろは

社長 竹内謙礼 氏 6月駆け込みと「マイナポイント」が肝

more


消費者契約法


ECネットワーク

理事 沢田登志子 氏 規約変更の取り締まり厳しく

more


キャッシュレス


東海大学

客員准教授 小嵜秀信 氏 スーパーアプリ化の波に乗れ

more


SBペイメントサービス

常務取締役CSO 平田敏昭 氏 新ビジネスモデルに”摩擦”ない決済を

more


マーケティング


ダイレクトマーケティングゼロ

社長 田村雅樹 氏 「ブランドコンセプト」が勝敗を分ける

more


5G


空色

プロダクト開発部 部長 平松孝弘 氏 高精細画像での商品ページに慣れておくべき

more


一般社団法人 ジャパンEコマースコンサルタント協会

代表理事 川連一豊 氏 5G時代はストーリーのある商品が鍵に

more


Page Topへ