2021年EC市場展望

D2C

ペンシル

社長 倉橋美佳 氏 求められる「本物」のモノづくり

ウェブコンサルティングのペンシル(本社福岡県)の倉橋美佳社長は、21年のD2C―EC市場について、「数多くのEC企業が誕生する中で、『本物』のモノ作りや誠実な対応が求められるようになる」と話している。

 21年は、20年に引き続き、「D2C」を掲げる通販やEC、サブスクリプションモデルの新たなビジネスが、次々と誕生すると予想される。その中でも、「ファクトがあるモノづくり」「誠実な顧客対応」「顧客と成長」といったことを、しっかりと実現し、アピールしていくことが求められる。企業として業績向上を求めるのは当然だが、一方で、顧客や社会に還元する取り組みも求められるようになると考えている。
 コロナの影響もあり、SNSを通じて、オンラインの情報に触れる機会が多くなっている。消費者は、過剰な表現の広告や、フェイク情報の多いアフィリエイト広告に拒絶感を持つようになってきている。自社がコントロールできない広告に頼らないことが大切なのはもちろんだが、売りやすい広告を使って安易に売り続ける時代すら終わったと感じている。時代は大きく変わろうとしている。
 今後は、自社のモノづくりに対する思いを広告や商品ページで表現することが、当然だが、さらに重要になる。再春館製薬所のように、自分たちの製品に対するこだわりを表現できる企業が受け入れられる時代になる。
 当然のことだが、製品の安全性について、しっかりと表現していくことも、メーカーにとっては重要になる。北の達人コーポレーションが、自社の製品の安全性テストの結果をランディングページで表現しているのは、安全性のアピールの典型例といえるだろう。
 今では、「モノ」を売るD2Cではなく、「モノ」と共に過ごす「時間」を提供するという考えのD2C―EC企業が増えている。消費者が共感できる想いをビジネスで表現できれば、メーカーや小売りを問わず、D2Cとして成功できると考えている。


2021年EC市場展望
List

事業者に聞く!(2021年の事業戦略)


もち吉

通信販売部門部門長 川端宣智 氏 反動の前に、商品開発とメディア強化

more


アズワン

代表取締役社長 井内卓嗣 氏 25年までに商品数700万点へ

more


ビームテック

取締役 吉田甚一朗 氏 モールでも動画で信頼向上、集客拡大は可能

more


高島屋

クロスメディア事業部事業部長 郡一哉 氏、 EC事業部事業部長 西名香織 氏 「変化」に対応、「らしさ」も追求

more


ビタブリッドジャパン

社長 大塚博史 氏 ロジカル経営で堅実に成長

more


バルクオム

国内事業本部部長 高橋文人 氏 今期も売上倍増が目標

more


21年の中国越境EC市場予測


JUTOU

社長 辻雄多郎 氏 21年中国進出は難航勝てる戦いを

more


東海大学

客員准教授 東海大学 氏 小嵜秀信客員准教授/ライブコマース活用がカギに

more


越境EC


キレイコム

社長 上田直之 氏 現地に根差した商品企画を

more


D2C


天真堂

社長 松崎淳 氏 D2C通販のサポートを拡充

more


動画メディア「ECの未来」

MC(柳田織物社長) 柳田敏正 氏 本来の意味の「D2C」が残る1年に

more


DX デジタルトランスフォーメーション


メンバーズルーツカンパニー

社長  神尾武志 氏 EC人材の確保が急務に

more


Macbee Planet

プロダクト本部エヴァンジェリスト 佐野敏哉 氏 「サブスク」乱立の1年に

more


Dai

取締役 鵜飼智史 氏 コロナ禍で商取引のデジタル化がさらに加速

more


さくら

代表 仲庭拓也 氏 DX活用したEC革命に必要な準備

more


SDGs


一般社団法人 ジャパンEコマースコンサルタント協会

代表理事 川連一豊 氏 コロナ禍に「エシカル×買いだめ」対策は必須

more


セキュリティー


ラック

セキュリティプロフェッショナルサービス統括部 コンサルティングサービス部長 木方智之 氏 サイバーリスクは経営危機に直結

more


ECモール対策


アグザルファ

社長 比良益章 氏 さまざまな業界で「アマゾン依存」が加速

more


日本ECサービス

社長 清水将平 氏 ヤフーとLINEの経営統合を注視

more


ECネットワーク

理事 沢田登志子 氏 過度の法規制を懸念

more


法規制


売れるネット広告社

社長 加藤公一レオ 氏 法改正で成果報酬単価の適正化に期待

more


クリームチームマーケティング

代表 山口尚大 氏 LTVの意味を見直す時代に

more


Page Topへ