2020年EC市場展望

キャッシュレス

東海大学

客員准教授 小嵜秀信 氏 スーパーアプリ化の波に乗れ

 日本と中国のEC市場に詳しい、東海大学客員准教授の小嵜秀信准教授は「20年はペイアプリのスーパーアプリ化が進む。スーパーアプリの中に自社ECサイトを組み込むことができれば、大きな新規獲得の武器になる」と話している。

 20年は「PayPay(ペイペイ)」や「LINEペイ」といったQRコード決済のスーパーアプリ化が進むだろう。「スーパーアプリ」とは、スマホ端末にダウンロードした「ペイアプリ」の中で、ショッピングやタクシー配車などのサービスを完結できてしまう仕組みだ。スーパーアプリのユーザーは、ほかのアプリを開く必要がなくなる。顧客の囲い込みにつながるだけではない。スーパーアプリに掲載されたサービスは新規顧客の獲得もスムーズに行えるだろう。
 これまでアプリの開発に乗り出して失敗してきた企業は多い。ユーザーにとって、「アプリのダウンロード」と「個人情報(決済情報)の入力」はとても手間だ。アプリをユーザーにダウンロードしてもらうということのハードルは、非常に高かったのだ。
 一方で、中国をみると、「アリペイ」「ウィチャットペイ」のQRコード決済アプリでスーパーアプリ化が進んでいる。中国で先行したQRコード決済が日本でも定着し始めているように、スーパーアプリ化は今後日本でも起こるだろう。
 スーパーアプリでは、「ショッピングではこのサービス、タクシー配車ではこのサービス」といったように、厳選された一部のサービスだけを掲載するのが一般的だ。一方で、「LINEペイ」のように、スーパーアプリ化した際にAPIを公開して自由に連携できるようにする方針を公表しているところもある。
 スーパーアプリから選ばれるにしろ、自ら連携するにしろ、EC事業者にとって、自社のアプリを今持っていることが重要になる。アプリの開発について知見があれば、スーパーアプリ化の話が来たときに、すぐに着手できるようになるからだ。


2020年EC市場展望
List

モール対策


アグザルファ

社長 比良益章 氏 「PB拡充」や「ライブ」が焦点

more


日本ECサービス

社長 清水将平 氏 アマゾン、ヤフーの優遇策に楽天はどう戦う

more


合同会社 さくら

代表 仲庭拓也 氏 生き残りをかけた3つの戦略

more


大都

社長 山田岳人 氏 各モールのB2B合戦進む

more


ECエバンジェリスト

 川添隆 氏 モールの変化続く、今こそ見直しが急務

more


増税の影響


いろは

社長 竹内謙礼 氏 6月駆け込みと「マイナポイント」が肝

more


消費者契約法


ECネットワーク

理事 沢田登志子 氏 規約変更の取り締まり厳しく

more


キャッシュレス


SBペイメントサービス

常務取締役CSO 平田敏昭 氏 新ビジネスモデルに”摩擦”ない決済を

more


マーケティング


ダイレクトマーケティングゼロ

社長 田村雅樹 氏 「ブランドコンセプト」が勝敗を分ける

more


5G


空色

プロダクト開発部 部長 平松孝弘 氏 高精細画像での商品ページに慣れておくべき

more


一般社団法人 ジャパンEコマースコンサルタント協会

代表理事 川連一豊 氏 5G時代はストーリーのある商品が鍵に

more


Page Topへ