2020年EC市場展望

いろは 

代表取締役 竹内謙礼 氏 消費増税はEC業界にプラスか

 EC企業の経営コンサルティングを行ういろは(本社千葉県)の竹内謙礼社長は、10月に予定されている消費税増税について、一時的な売り上げの増加などにより、EC業界にはかえってプラスの影響があるのではないかと予測している。「ネットショップは増税に強い」と話す竹内氏に増税の影響について聞いた。


 19年10月に消費増税が予定されているが、EC業界には、増税前の駆け込み需要で一時的に売り上げが増加するなど、どちらかといえばプラスの影響があるのではないかと考えている。
 14年の5%から8%の増税の際にも、「14年は売り上げが上がった」という企業が多かった。基本的にネットショップは消費増税には強いと考えている。
 軽減税率の対象となるのは主に食品だ。税率が8%と10%の商品の両方を扱っている総合通販企業にとっては、実務的には大きな影響があるだろう。
 ミールキットを扱うEC企業が現在活況を迎えているが、ミールキットは軽減税率の対象となるので、さらに利用が進む可能性がある。
 政府は現在、消費増税に合わせて、キャッシュレス化に対応した中小企業の店舗などで買い物をした顧客に、2~5%のポイントを還元する仕組みを導入することを検討している。
 このポイント還元の対象となる企業について、経済産業省は、「個別店舗については5%、フランチャイチェーン加盟店等については2%」と発表している。
 この「フランチャイズ加盟店等」について、楽天市場やアマゾンといった大手ECモールに出店する店舗も対象になるのではないかと、私や複数のEC支援事業者は予想している。まだ未確定な情報だが、引き続き消費増税に関する政府の動向を注視すべきだ。


2020年EC市場展望
List

モール対策


アグザルファ

社長 比良益章 氏 「PB拡充」や「ライブ」が焦点

more


日本ECサービス

社長 清水将平 氏 アマゾン、ヤフーの優遇策に楽天はどう戦う

more


合同会社 さくら

代表 仲庭拓也 氏 生き残りをかけた3つの戦略

more


大都

社長 山田岳人 氏 各モールのB2B合戦進む

more


ECエバンジェリスト

 川添隆 氏 モールの変化続く、今こそ見直しが急務

more


増税の影響


いろは

社長 竹内謙礼 氏 6月駆け込みと「マイナポイント」が肝

more


消費者契約法


ECネットワーク

理事 沢田登志子 氏 規約変更の取り締まり厳しく

more


キャッシュレス


東海大学

客員准教授 小嵜秀信 氏 スーパーアプリ化の波に乗れ

more


SBペイメントサービス

常務取締役CSO 平田敏昭 氏 新ビジネスモデルに”摩擦”ない決済を

more


マーケティング


ダイレクトマーケティングゼロ

社長 田村雅樹 氏 「ブランドコンセプト」が勝敗を分ける

more


5G


空色

プロダクト開発部 部長 平松孝弘 氏 高精細画像での商品ページに慣れておくべき

more


一般社団法人 ジャパンEコマースコンサルタント協会

代表理事 川連一豊 氏 5G時代はストーリーのある商品が鍵に

more


Page Topへ