【ここがターニングポイント!】〈小田急百貨店オンラインショッピング〉小田急百貨店/高齢者向けに画面共有案内

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

画面共有で顧客の買い物をサポート

【事業規模】大手・中堅
【商品ジャンル】総合

 「小田急百貨店オンラインショッピング」を運営する小田急百貨店は9月30日、ECサイトで買い物する顧客とオペレーターをつなぐ画面共有サービスの提供を開始した。コロナ禍を背景としたECサイトの利用拡大に伴い、ウェブ操作に関する電話の問い合わせが急増していた。既存顧客よりも年齢の高い人による利用が増加している。画面共有サービスにより、サポート時間の短縮と、顧客への分かりやすい説明を実現する考え。

続きは「日本ネット経済新聞」の新ウェブメディアで!
下記URLから閲覧できます。

【データ】
 ■販売チャネル 「自社サイト」

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ここがターニングポイント! 連載記事
List

Page Topへ