【カタログから分析 通販会社調査隊】〈193〉 「Ravijour CATALOG SUMMER 2018」/「コンビニ限定版」を発刊、新規獲得狙う

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

 ベリグリ(本社東京都、服部稔社長)は5月11日、ランジェリーブランド「Ravijour(ラヴィジュール)」の夏向けカタログ「Ravijour CATALOG SUMMER 2018」を発刊した。ブランド初となるシーズンカタログは、店頭やウェブ経由で配布する無料の「通常版」と、コンビニで販売する「コンビニ限定版」を用意。アイドルグループAKB48の柏木由紀さんをモデルに起用し、幅広い顧客層にブランドを訴求したい考えだ。
 「ラヴィジュール」は大人の女性をターゲットにしたランジェリーブランド。今年で27歳になる柏木さんを起用し、「大人の女性」をイメージしたビジュアルで商品を訴求している。
 「通常版」と「コンビニ限定版」では掲載するコンテンツを少し変えている。

(続きは、「日本流通産業新聞」5月31日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。


カタログから分析 通販会社調査隊 連載記事
List

Page Topへ