【Eコマース業界地図 「物流編」特集〈実力派サービスの最新動向〉】 〈「物流代行」注目サービス〉オージーフーズ/三郷に大規模食品倉庫/首都圏への食品通販を支援

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

埼玉・三郷に冷凍・冷蔵倉庫4800平方メートルを新設

 食品通販企業への卸事業などを手掛けるオージーフーズ(本社東京都、高橋徹社長、(電)03―5367―2327)はこのほど、埼玉・三郷に、冷凍・冷蔵設備を備えた食品用物流倉庫を開設した。広さは約4800平方メートル。首都圏向けの食品通販の荷物量が、年々拡大することに対応するため、拠点を拡充したという。
 冷蔵で3300平方メートル、冷凍で660平方メートルの倉庫を備えている。現在は倉庫の4割が稼働中。おせちやカニなど食品全般の管理ができるとしている。
 三郷の倉庫は、高速道路のインターチェンジから車で1分の距離に位置している。首都高・外環道・東北道の三方向にアクセスがしやすいという。
 同社はこれまで、大手通販企業に向けて、食品の卸供給を行ってきた。食品のパッケージの撮影事業なども手掛けてきたという。4年前に、食品通販の需要拡大に対応するため、食品通販の3PL(物流委託)事業に参入した。受託件数と荷物量の両方が、年々増加しているとしている。
 同社は食品商品の撮影や品質管理を受託する事業も展開している。同社では、食品の物流から商品写真の撮影まで、食品通販の裏側の仕組みを一貫して提供できるとしている。

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Eコマース業界地図 「物流編」 特集記事
List

Page Topへ