【EC売り方研究所】アウトドア用品各社の新規獲得策/講習会やツアーで初心者取り込む

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

ICI石井スポーツ実店舗で開催する基礎講習「登山学校」の様子

 アウトドア用品EC各社が初心者向けの販促を強化している。ディノス・セシール(本社東京都、石川順一社長)は7月にキャンプ用品のECサイトを新設したほか、登山用品各社は講習会やトレッキングツアーなどリアルのイベントを開催して新規顧客の獲得とリピート顧客の維持を図っている。


《読み物で」アクセス増加狙う
 ディノス・セシールは今年7月15日、ECサイト「GLAMP LIFE(グランプライフ)」を開設した。昨年から注目を集める「グランピング」は、「グラマラス」と「キャンピング」を掛け合わせた造語で、自然環境の中でも高級ホテル並みの豪華で快適なサービスが受けられる新しいキャンプの形を指す。
 ディノス・セシールは今年に入り、「ガーデンスタイル」「カフェディノス」「ねこディノス」など趣味に特化したサイトを相次いで開設している。
 初心者もターゲットに設定している。「ガーデンスタイリング」ではプロが執筆するコラムなど読み物のコンテンツを充実させて、来訪者の増加を図っている。趣味性を強めることで初心者のリピートを促したい考えだ。今後は「グランプライフ」でも読み物コンテンツを用意する。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

EC売り方研究所 連載記事
List

Page Topへ