【新規を狙う!】〈ネオス〉カーンズ/コロナ禍でも好調、セットで新規獲得を

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

400種類の生体を販売

【事業規模】中小ショップ
【商品ジャンル】熱帯魚・アクアリウム

 カーンズ(本社神奈川県、佐藤洋一社長)は08年より、アクアリウムや、熱帯魚の生体を販売するECサイト「ネオス」を運営している。直近3年は前期比で20%以上の増収が続いているという。コロナ禍の5~8月度は、月商が、前年同月比約2倍のペースで推移しているという。

続きは「日本ネット経済新聞」の新ウェブメディアで!
下記URLから閲覧できます。

【データ】
 ■EC開始年 2008年
 ■EC運営人数 5人
 ■販売チャネル「楽天市場」「アマゾン」「ヤフー」「Wowma」

人気の初心者用セット

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ