【人気の立役者】 〈ビーフンの健民飯店〉モール活用で自社EC流入も

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

コメ100%の素材にこだわりがある。楽天市場でのランキング入りも頻繁に

 ビーフンなど食品の販売を実店舗と卸売、ECで手掛けるケンミン食品(本社兵庫県、高村一成社長)は、ECサイト「ビーフンの健民飯店」を1999年から展開しており、19年11月でオープン20周年を迎える。主力商品はコメ100%のビーフン。楽天市場では商品別のランキングなどに何度もランクインしてきた。モールでの認知拡大が自社ECサイトへの流入拡大にもつながっているという。
 同社の主力商品であるビーフンは、コメを100%使用している点に特徴がある。日本人の舌に合うように工夫して開発した。小麦などのアレルギーを持つ人でも食べられるよう配慮したという。
 同社は月に3~4回配信するメルマガや、楽天市場内の広告出稿により、商品とショップの認知拡大を図っている。その結果、楽天市場のランキングでも、これまで何回も上位にランクインしたという。楽天市場での度重なるランクインなどにより商品の認知が拡大。そのことが、自社ECサイトへの流入拡大にもつながっているとしている。
 ECサイトでは定期的にセールを実施している。3月1日から4月1日までは、「桜エビの焼ビーフン」や「復刻版中華ちまき」などをセットにした「新生活応援仕送りセット」(全3種・税込3500~4000円)を送料無料で販売している。


【データ】 ■販売チャネル「自社サイト」「楽天市場」「ヤフーショッピング」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

人気の立役者 連載記事
List

Page Topへ