【特集 ECに役立つサイト内検索支援】

 ECサイト内の検索機能を強化する、サイト内検索システムの重要性が高まっている。カートシステム備え付けの「サイト内検索」では、ユーザーの細かなニーズに対応できないケースが多く、顧客の取りこぼしにつながる。ナビプラスの調査では、EC売上高上位100社の95%以上が、サイト内検索システムを導入していた。

 ナビプラスが弊紙の「ネット通販売上高ランキング」上位100社のECサイトを調査したところ、パソコン(PC)サイトで96%が、スマホサイトで95%がサイト内検索システムを導入していた。
 さらに、サイト内検索機能を(1)精度(2)スピード(3)結果の絞り込み(4)結果の表示(5)検索ボックスの補助機能(6)UI(ユーザーインターフェイス)ーーーの5項目で独自評価したところ、上位10社の方が11~100位のサイトよりも機能性の高いシステムを導入していることが分かった。
 上位企業はシステムの設定やメンテナンスにも注力している。


記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ