【今週の初登場】 OriVis(オリヴィス)/ステビアの持つ大きな可能性を追求

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

岩本紘幸社長

12年10月の開業以来、ステビアエキス配合の健康食品を主力にネットワークビジネスを展開しているのがOriVis(オリヴィス)だ。15年3月期の売上高は前期比22・7%増の5億1000万円に伸びた。会員数は約9000人。
 主力製品は、幅広い有用性を期待できる「乳酸菌発酵ステビアエキス」配合の健康食品。全売り上げの内、同エキスを始めビール酵母、核酸などを配合した錠剤タイプのサプリメント「オリヴィスステビアハピネス」が約4割を、同エキスの他に野草酵素などを配合したドリンク「同フォーチュンII」が約3割を、それぞれ占めるという。他に、オールインワンジェルなど化粧品類も扱っており、全商品にステビアエキスを配合している。
 15年12月には、新製品として乳酸菌発酵ステビアエキスやヒアルロン酸含有ムコ多糖類などを配合したサプリ「セルラモイスト」を発売した。大学の名誉教授が配合をデザインした商品ということもあり、現在急速に売れ行きを伸ばしている。

続きは「日本流通産業新聞」1月21日号で)

錠剤タイプの「オリヴィスステビアハピネス」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

今週の初登場 連載記事
List

Page Topへ