【今週の初登場】 AN/社員を独立させていく

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

事務所で打ち合わせする社員

 太陽光発電やオール電化を訪問販売するAN(本社千葉県、野々下新社長)は、20年8月に会社を設立、太陽光発電やオール電化を主力商品に、営業方法はドアツードアで行っている。
 野々下社長は、入社した社員一人一人を将来的に独立させることを目的に、営業マンを一から教育・指導している。野々下社長はこれまで約25年、訪販業界に従事してきた。培ってきた営業ノウハウを直接、社員に伝えるべく指導しており、創業から間もないにも関わらず成果を出し始めている社員もいるという。採用は、中途採用のみで訪販未経験者を入社させている。
 太陽光発電はエコ商材であり、顧客から喜ばれる商品でもある。育ててきた営業マンが契約まで行った時は、顧客だけでなく営業マン自身の成長にもつながりやすい。顧客の喜ぶ顔を訪販で学び、楽しんでもらいたいという狙いもある。「最初はアポイントの取得から行うため、取れるまでは大変かもしれない。しかし、継続して取り組んでいくと、取れるやり方が分かって楽しさが出てくる。訪販の営業を突き詰めていくと非常に奥が深い」(野々下社長)と話している。
 営業エリアは、千葉や茨城、栃木、群馬など関東全域で動いている。直販事業の営業マンは、社長を含め3人。営業マンには、フロントとクロージング営業どちらもできるよう実践形式で、指導・教育している。同社は、直販事業だけでなく、フロントやクロージングの営業代行も行っており、すでに引き合いがきているのだという。
 直販事業や営業代行の他に外販営業部(BtoB)を設けている。法人向けの商材やツールの販売を展開している。すでに、契約している企業もあり、営業力を生かした施策で、個人と法人の双方の側面から営業活動を行っていくという。


〈企業データ〉
 創業 2020年8月
 代表 野々下新代表取締役
 本社 千葉県
 営業手法 ドアツードア
 商材 太陽光発電・オール電化・法人向け商材

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

今週の初登場 連載記事
List

Page Topへ