【健康酢】 ユーザー層広がる健康酢、実力派供給企業を紹介

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

 長年にわたって安定した市場を築いているのが”健康酢”だ。健康酢メーカーに話を聞くと、コロナで市場環境が激変する中においても、これまで同様愛飲を続けるというユーザーが非常に多いのだという。確かな効果実感が、継続率の高さにつながっているようだ。最近では、韓国発で美容訴求の果実酢「美酢(みちょ)」が若年層の間で人気となるなど、健康酢のユーザーの幅も広がってきている。「健康・美容のために酢を摂取する」文化は、今後もさらに定着していきそうだ。多くのユーザーに長年にわたって支持される健康酢を提供する、実力派のメーカー・サプライヤーを紹介する。

(続きは、「日本流通産業新聞」7月22日・29日合併号で)

■掲載記事
・GMP工場で健康酢を製造/健康酢の安定売り上げが好調下支え
・〈インタビュー〉フジスコ 植田悠司社長/機能性成分+酢で機能性表示食品化も提案
・イワキ/黒酢2素材に「5―ALA」確認/抗ウイルス成分として注目も

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ