【特集 抗疲労・快眠・抗ストレス健康食品素材】

 疲労・睡眠・ストレスはそれぞれ密接に結びついている。深い睡眠をしっかりとり、疲労とストレスを軽減するということの健康効果を否定する人はおそらくいないだろう。抗疲労・快眠・抗ストレスの各効果は、いずれも客観的な実証が比較的難しい分野とされてきた。3分野とも、トクホでは冷遇された分野だった。ただ、ここにきて風向きが大きく変わっている。機能性表示食品制度で機能性として認められ、続々と届け出が受理されているからだ。3分野とも今後大きな伸長が期待される。

(続きは、「日本流通産業新聞」9月28日号で)

■掲載企業
・日本ハム中央研究所
・サン・メディカ
・ニュートリション・アクト
・ホソダSHC
・ファーマフーズ

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ