【〈SNSマーケのプロが解説!〉EC企業のインスタ活用術】 〈第3回 ショッピング機能導入時の注意点〉効果最大化のために押さえるべき3つの仕様

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

ストーリーズからの購入イメージ

 画像・動画のSNS「インスタグラム(インスタ)」にショッピング機能が実装されたことで、EC企業の活用メリットが高まっている。インスタの運用支援を行うコムニコと、インスタのショッピング機能(Shop Now)導入支援を行うフィードフォースの2社が、EC企業のインスタの運用方法や成功事例などを解説。第3回は、フィードフォースのdfplus.ioチーム・谷垣進也マネージャーが、Shop Nowの導入準備において注意すべきポイントを解説する。


■新機能の特徴と使い方
 Shop Nowは、インスタに投稿した画像に商品の販売ページへのリンクを「製品タグ」として表示することができる機能です。
 この機能を利用するためには、あらかじめフェイスブックに商品情報(カタログ)を登録する必要があります。カタログの商品情報の中からインスタの投稿に関連する商品を選択して「タグ付け」することでShop Nowを利用できます。Shop Nowは広告ではないので、利用自体に費用がかからないのも魅力ですね。
 Shop Nowを利用するためには、いくつかの条件を満たしている必要があります。まず物理的な商品を取り扱っていて、フェイスブックのポリシーに準拠していること。その上で、準備を進めてください。
 準備を終えると自動で審査が開始されます。審査期間はおおむね1〜2週間程度ですが、場合によりそれ以上かかるケースもあります。


■2つの用意方法

(続きは、「日本ネット経済新聞」10月04日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。


Page Topへ