【NB健康食品】 CloudNine〈三つの改革を軸に組織を拡大〉/NMNのサプリメントで差別化

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「Refeelas(リフィーラス)」

 健康食品を販売するCloudNine(クラウドナイン、本社広島県、島本倖伸社長)は、「DX(デジタル・トランスフォーメーション)」「BX(ビューティー・トランスフォーメーション)」「LX(ライフ・トランスフォーメーション)」の三つの改革を軸に事業を強化している。エイジングケア素材として注目の「NMN」を軸にした製品開発を進めるほか、スマホアプリの稼働、新たに始めるビジネストレーニングを組み合わせることで、ライフスタイルを変革し、22年9月期の売上高を前期比33・3%増の20億円に引き上げる。
 エイジングケア素材「NMN」が注目を集めている。クラウドナインは20年6月、NB業界に先駆けてサプリメント「Refeelas(リフィーラス)」を投入した。腸内環境にアプローチする「大豆発酵物(乳酸菌生産物質)」を配合することで差別化している。
 コロナ禍では、オンラインによるリクルートも進んだとはいえ、対面による訴求も重要視している。「DX」施策として、事業のビジョンをまとめた「快晴プラットフォーム」動画を制作。クラウドナインが力を注ぐ環境への取り組みやボーナス条件、専門用語を解説する11本のプレゼンテーション動画をビジネスツールとして活用してもらう。
 6月をめどに「スマホで楽しむクラウドナインビジネス」をコンセプトにしたスマホアプリを発表する。プレゼンテーションやビジネストレーニング、アバターを登場させて、タイトルアップの道筋を示してくれるほか、スケジュール管理ができるようにし、リクルート支援につなげる。
 3月1日には「BX」の柱となる戦略商品として、NMNやヒト幹細胞培養液、乳酸菌生産物質を配合した美容液「リフィーラス・オールインワンジェル」を投入した。健康と美容の両面からリクルートの接点を広げる。
 「LX」(ライフ・トランスフォーメーション)として、ビジネストレーニングを強化する。ビジネストレーニング「ダイヤモンドフォーラム」を開始し、島本社長やトップリーダーが講師を務め、次世代のリーダー育成を目指す。


【企業データ】
 設立 16年10月、17年1月事業開始
 商材 「NMN」配合したサプリメント「Refeelas(リフィーラス)」
 報酬プラン ユニレベル
 本社 広島県広島市


【CloudNine】NMN配合のサプリメント〈「Refeelas(リフィーラス)」〉

 機能性・エイジングケア素材「NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)」と、腸内環境にアプローチする「大豆発酵物(乳酸菌生産物質)」を配合したサプリメント「Refeelas(リフィーラス)」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

NB健康食品 特集記事
List

Page Topへ