【18年のブレイクサービスはこれだ】大日本印刷/<EC関連業務代行サービス>/物流に強いEC運営代行首/都圏に三つの主力物流拠点

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

東京・赤羽にあるDNPの物流センター

 大日本印刷(DNP、本社東京都、北島義俊社長、(電)03―6735―0214)はEC関連のあらゆる業務の代行サービスを、EC事業者に向けて、一貫して提供している。サイトの立ち上げから広告展開、顧客対応、物流までを手掛けており、部分的なアウトソーシングやコンサルティングも行う。〝物流危機〟が課題となっている今、データ分析によってコストを洗い出したり、解決策を提案したりできる「物流のアウトソーシング」が同社の最大の強みだ。
 同社はEC企業の物流の課題を洗い出せるという。これまで培ってきたデータ分析やマーケティングの知見を活用し、過去の注文の比率や傾向などを分析。適切な物流拠点の活用方法を提案できるという。
 DNPの物流拠点は全国に7カ所ある。そのうち、主力の拠点は東京・埼玉など首都圏に3カ所。拠点によっては冷凍・冷蔵にも対応している。「当社の分析と提案は、物流コストの効率化と、他社との差別化を可能にする」(情報イノベーション事業部・宮田勝也部長)と話している。

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ