【18年のブレイクサービスはこれだ】アイティーキューブ<自動対応チャットサービス「GoQSmile」>/AIが24時間顧客対応/サービス向上、業務効率化を実現

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

ページ上でチャットの自動応答が可能

 システム開発のアイティーキューブ(本社山口県、藤本卓治社長、(電)0827―22―7310)が提供している自動対応チャットサービス「GoQSmile(ごくースマイル)」は24時間365日、顧客からの問い合わせにチャットで自動応答できる。人工知能(AI)による自動言語解析により、選択式の質問に回答するだけでなく、顧客が入力した質問にも的確に回答。顧客対応業務の効率化やサービス向上に活用できる点が好評だ。
 「ごくースマイル」は、自社サイトや一部のモール店に導入できる。LINEやフェイスブックといったメッセンジャーにも対応している。
 顧客からの問い合わせに選択式の質問を提示したり、自由記述の質問に回答したりできる。サービスに関する不明点に応えるだけでなく、商品のナビゲーションとして活用することも可能だ。
 「チャットボットが回答できなかった質問の一覧を確認し、スタッフが情報を登録することで回答率を高めることができる。社内向けの顧客対応マニュアルとして導入している企業もある」(藤本社長)と話す。
 今後はマーケティングオートメーションの機能を実装したり、同社が提供する受注管理システムと連携したりすることも計画している。
 「受注管理システムと連携させることで、商品の配送状況や在庫状況に関する問い合わせにも自動対応できるようになる」(同)とみている。

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

18年のブレイクサービスはこれだ 特集記事
List

Page Topへ