ビタブリットジャパン/21年に売上高100億円へ/教育市場への参入にも意欲

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

大塚博史社長

 PR会社のベクトルのグループ会社で、ビタミンCを使った化粧品などの単品リピート通販を手掛けるビタブリットジャパン(本社東京都、大塚博史社長)はこのほど、21年2月期の売上高として100億円を達成することが十分可能であるとの見通しを明らかにした。大塚社長は、「単品通販の市場だけでなく、ウェブ動画やアプリなどを使った教育の市場に参入することも検討している」と話している。
 ビタブリッドジャパンは、14年に創業。

(続きは、「日本ネット経済新聞」12月12日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ