消費者庁/kanaelに6カ月間の業務停止命令

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

バストアップサプリ「True up(トゥルーアップ)」

 消費者庁は12月18日、バストアップサプリなどを販売するkanael(カナエル、本社東京都、堀江礼社長)に対して、特定商取引法違反を認定し、6カ月間の業務停止命令を行った。消費者庁によると、同社はECサイトの最終申し込み画面において、定期購入の2回目以降の購入金額を表示していなかった。

続きは「日本ネット経済新聞」の新ウェブメディアで!
下記URLから閲覧できます。

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ