47CLUB/大賞は愛媛県に/高校生と職人のコラボ

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

大賞を受賞した「みっちゃん大福」

 全国のお取り寄せ商品を販売しているECサイト「47CLUB(よんななくらぶ)」を運営する47CLUB(本社東京都、栗田健一郎社長)は11月19日、今年で6回目となる「全国の地方新聞社が選んだ!『こんなのあるんだ!大賞2019』」を開催した。
 中国・四国ブロック代表の愛媛新聞社が推薦した、地元の女子高校生9人と和菓子店の職人が共同開発した商品「みっちゃん大福」が大賞となった。同商品は、愛知県立三崎高校の生徒がスイーツを通じて三崎を知ってほしいとの思いからスタート。三崎にある地元の老舗和菓子店に直談判し、開発されたという。
 大賞を受賞した商品以外にも、各地域のブロック代表商品が五つあり、それぞれが会場でプレゼンテーションを行った。大賞の「みっちゃん大福」は、三崎高校の生徒会長が登壇し、商品開発までの背景などを話した。
 同企画の初の試みとして、審査員全員にノミネート商品の試食などが行われた。大賞は、約3万6000商品の中から選出された。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ