ヤフー/新モールでキャンペーン/総額100億円相当付与

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

説明する小澤隆生取締役専務執行役員最高執行責任者

 ヤフーは10月28日、11月1日からヤフーが定める基準を満たしたストアのみが出店できる「PayPay(ペイペイ)モール」で大型キャンペーンを実施すると発表した。ヤフーはスマホ決済サービス「PayPay(ペイペイ)」について、オンライン・オフラインの垣根を超えた利用拡大を目指している。「ペイペイモール」のキャンペーンでは「ペイペイ」のキャンペーンと同様、100億円相当をユーザーに還元する。
 11月1日から20年1月31日の期間、「PayPayモールで100億円相当あげちゃうキャンペーン」と題し、ユーザーに特典を付与する。
 キャンペーン時にPayPay残高に付与される、使用期間が決まっている残高「PayPayボーナスライト」を9%分上乗せする。
 ペイペイモールにおいて、ペイペイの残高か、「Yahoo!Japanカード」で決済した場合に特典が付く。決済額の最大20%相当をユーザーに還元する。
 対象店舗がキャッシュレス・消費者還元事業者に当てはまる場合、「PayPayボーナスライト」を決済額の5%相当分付与し、最大25%相当を進呈する。
 付与上限は1カ月につき1万円。上乗せする9%相当の「PayPayボーナスライト」が総額100億円に達した時点でキャンペーンを終了する。11月1日からは、「ペイペイモール」の新CMを放送する。
 発表会の席上で小澤隆生取締役専務執行役員最高執行責任者は、「昨年、非常に盛り上がった仕組みをペイペイモールでも提供する。実際のお店と違い、店頭のレジで混乱することなく買いたいときにスムーズに購入いただける」と説明した。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ