楽天/宮城県にも自社配送/東名阪近郊以外は初めて

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

東北エリアが対象になるのも初めて

 楽天は8月30日、自社配送サービスの対象エリアに宮城県の仙台市、名取市、多賀城市を追加したと発表した。東名阪の近郊エリア外が対象となるのは初めて。配送対象エリアは10都道府県の一部となり、国内人口におけるカバー率は約27%まで高まった。
 自社配送サービス「Rakuten Express(ラクテンエクスプレス)」は、生活用品や日用品を取り扱う「Rakuten24」や書籍などを扱う「楽天ブックス」、ファッション通販サイト「Rakuten BRAND AVENUE(ブランドアベニュー)」といった楽天グループの販売商品を配送。
 さらに、「楽天市場」出店店舗を対象とする物流サービス「楽天スーパーロジスティクス」で受託する一部の荷物も配送している。
 これまでの配送対象エリアでは、関東は東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、茨城県の一部、東海エリアは愛知県名古屋市、関西エリアは大阪府、京都府、兵庫県の一部のみだった。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ