クルーズ/持ち株会社制に移行/ショップリストを分社化

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

 クルーズは5月10日、持ち株会社制に移行すると発表した。ファッションECモールを運営するSHOPLIST(ショップリスト)事業は、新設する「CROOZ SHOPLIST株式会社」が承継する。経営の意思決定を迅速化し、新たな経営者を育成するのが目的だという。
 新会社は3月14日に設立し、ショップリスト事業を7月1日に移行する予定。ショップリスト事業を統括するクルーズの張本貴雄取締役が新会社の代表取締役社長に就任している。
 クルーズは事業承継後、純粋持ち株会社として存続する。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ