スターフェスティバル/食材キットECに参入/将来的に自社配送に切り替え

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

食材キットのEC事業「ごちレピ」を開始

 法人向けに弁当などの宅配を展開するスターフェスティバル(本社東京都、岸田祐介社長)は9月27日、食材キットのEC事業に参入した。当初はヤマト運輸による配送を行うが、法人向け配送を担う自社配送便に順次切り替える。まず、関東や信越、北陸、中部、関西で展開し、順次拡大する。来年秋をめどに月1万食の販売を目指す。
 新サービス「ごちレピ」は、有名店のシェフが開発に携わる。2人分に同梱されるのはレシピや主菜、副菜の食材や専用調味料を宅配で自宅へ届ける。
 商品開発は、料理業界応援プロジェクト「CHEF―1」の協力を得て有名店やシェフの味の再現と誰でも短い時間で、簡単に作れることにこだわった。第1弾として老舗洋食店「たいめいけん」の味を再現したオムライスや、坂井宏行シェフのグラタンとかぼちゃのサラダセットなど計8種類を販売する。
(続きは、「日本ネット経済新聞」10月12日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ