ユナイテッドアローズ/服のサイズ選びを支援/ECサイトに新機能導入

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

過去に購入した商品と販売中の商品のサイズを比較できる機能を導入

 ユナイテッドアローズは11月19日、過去に購入した商品(購入履歴商品)と販売中の商品のサイズをECサイト上で比較できる機能を、直営ECサイト「ユナイテッドアローズ オンラインストア」に導入した。サイズ違いに対する不安を解消し、ECサイトの利用者拡大を図る。
 商品詳細ページに表示されている「サイズをチェック」ボタンをクリックし、サイズを比較したい購入履歴商品を選択すると、二つの服のイラストが重なり合って表示される。
 購入履歴商品がない顧客は、肩幅や袖丈などのサイズを手入力することで同機能を利用できる。
 ECサイトの商品を店舗に取り寄せできる「試着可能サービス」を今年3月から導入。ECサイトの利用者が増える中、試着を希望する消費者のニーズに対応した。

(続きは本紙12月11日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ