フリュー/フリマアプリを配信/プリクラ会員800万人を送客

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「ビジュー・ド・マルシェ」の画面イメージ

プリントシール機(プリクラ機)の製造・販売を手掛けるフリュー(本社東京都、田坂吉朗社長)は10月27日、消費者同士がファッションアイテムを売買できるフリーマーケット型アプリの配信を開始した。フリューは、プリクラ機で撮影した画像をダウンロードできるアプリ「ピクトリンク」で800万人超の会員を保有。この会員に向けて利用を促し、ユーザー数と出品数を増やしていく。
 フリーマーケットアプリの名称は「ビジュー・ド・マルシェ」。ユーザーは不要になったファッションアイテムをアプリで出品できる。

(続きは本紙11月13日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ