アクティブソナー/新任取締役を発表/経営体制強化、世界展開を加速

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

(写真左から)小川博之執行役員、出村太晋取締役COO、青木康時代表取締役社長、平川秀年取締役CFO、大西秀亜社外取締役

 ブランド品の買い取り販売サービス「RECLO(リクロ)」を展開するアクティブソナー(本社東京都、青木康時社長)は1月9日、取締役3人と執行役員1人の就任を発表した。経営体制を強化し、ブランド品の買い取り販売サービスのグローバル展開を加速するのが狙い。
 19年12月25日付で、出村太晋事業推進室長が取締役COOに、平川秀年財務部長が取締役CFOに、大西秀亜氏が社外取締役に、小川博之アライアンス部部長が執行役員兼アライアンス室長兼事業開発室長に就任した。
 出村氏と小川氏は19年10月に、平川氏は同12月に、それぞれアクティブソナーに入社。外部からキャリア豊富な人材を招へいし、体制強化を図った。
 青木社長は、「アジア最大のラグジュアリーリセールカンパニーを目指しさらなる飛躍を遂げるために、新任取締役を選任し経営体制の強化を行った」と話す。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ