【Eコマース業界地図「決済編」特集】《注目サービス「決済代行」》ソフトバンク・ペイメント・サービス/EC企業向けサービスが充実/集客と不正検知のオプション

 オンラインのクレジットカード決済サービスを提供するソフトバンク・ペイメント・サービス(SBPS、本社東京都、榛葉淳社長、(電)0120―935―316)は、決済サービスを導入するEC事業者向けに、「セキュリティー支援」と「集客支援」に特化したオプションサービスの提供を行っている。
 SBPSがオプションとして提供するのは、サイト分析ツールのかっこ(本社東京都)が保有するビッグデータを基に、導入企業のECサイトが不正利用されていないかを検知するサービス。検知システム導入後に発生したチャージバックについては年間10万円までSBPSが保証する。
 8月には、プレスリリース配信の「@PRESS(あっとぷれす)」で、6カ月で3本までプレスリリースを無料配信できる集客支援サービスの提供も始めた。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ