【第20回 通販サービスメニュー調査〈主要通販企業8社〉】 値上げなど配送サービスを変更

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

 大手通販事業者における最新の受注・配送・決済などのサービス内容をまとめた、「第20回 通販サービスメニュー調査」の結果がまとまった。前年調査同様、今年も主要通販企業9社を対象にアンケートを実施した。このうち、三越伊勢丹通信販売は、すでに通販事業の終了が決定していることから回答を見送ってきた。今回の調査結果は昨年同様、配送関連のサービス内容を変更した通販事業者が目立っている。昨年以降、宅配便事業者による運賃値上げの影響で、配送サービスや配送料金を見直しているためだ。配送料金の値上げ並びに、配送付加サービスの値上げが顕著となっている。

(続きは、「日本流通産業新聞」8月9日・16日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。


Page Topへ